寄付分のポイントがもらえる楽天ふるさと納税はお得度満点

寄付分のポイントがもらえる楽天ふるさと納税はお得 楽天ふるさと納税はお得

ただでさえお得なふるさと納税が、もっとお得に利用できる楽天ふるさと納税。
その秘密はなんといっても『楽天スーパーポイント』です!

通常楽天グループのサービスを利用したりお買い物することでもらえる楽天スーパーポイントですが、楽天ふるさと納税への寄付でももらえちゃうんですよ。

通常のふるさと納税に比べてどれだけお得度がアップするのか、具体的な例をあげながらチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

楽天ふるさと納税でもらえる楽天スーパーポイントとは?

楽天ふるさと納税を利用して寄付した分は、寄付額に応じて楽天スーパーポイントが付与されます。

楽天スーパーポイントは、通常利用額の1%(100円で1ポイント)が付与され、1ポイント=1円として楽天グループ内で利用することが可能なポイントです。

楽天スーパーポイントについて詳しくは、以下公式サイトをご覧ください
ポイント付与ルール
ポイント利用方法

楽天ふるさと納税で楽天スーパーポイント付与額の例

ふるさと納税は、一時的な支払金額が高額になることも多く、10,000円以上の寄付となることもしばしばです。

当サイトでもご紹介していきますが、ベビーベッドやベビーカーなどが返礼品になっている場合、寄付額がかなり高額になるケースもめずらしくないんですよね。

そこで注目したいのが、楽天スーパーポイント。
楽天ふるさとの税の寄付額に応じて楽天スーパーポイントが付与されるので、ポイント分お得に寄付できちゃうんですよ!

例え10,000円以上の寄付をしても、上限内であれば自己負担は2,000円で済むのですが、これが楽天ふるさと納税であれば10,000円の寄付額に100ポイントの楽天スーパーポイントが付与されることになります(※ポイント付与率1%で計算)。

楽天スーパーポイントは1ポイント=1円なので、100ポイントということは100円分のポイントということになりますね。

30,000円寄付すれば300ポイント、50,000円寄付すれば500ポイント、100,000円寄付すれば・・・
寄付すればするだけポイントがどんどんつくんですよ!

付与ポイントは、好きな楽天グループのサービスで利用することができるのでとってもお得ですね。

楽天スーパーポイントは、即日付与ではないのでご注意ください。

楽天スーパーポイントで楽天ふるさと納税も利用可能

『付与された楽天スーパーポイントは、楽天グループ内で利用可能』と書きましたが、楽天市場内のお買い物と同じシステムで利用できる楽天ふるさと納税なので、もちろん楽天ふるさと納税の寄付に楽天スーパーポイントを利用することも可能です。

楽天ふるさと納税で付与されたポイントを使って、また楽天ふるさと納税を利用することができるというわけですね。

セール期間中やキャンペーン中に付与されたポイントには、『期間限定ポイント』といって、使用期限が限られているものもありますのでご注意ください。
期間限定ポイントとは?

ポイントでふるさと納税がもっとお得になる

ふるさと納税は、自己負担額の上限以内であれば手出し2,000円で様々な自治体への寄付が行える制度です。
寄付の返礼品として各地の名産品などが届くこともあるので、お得なうえに楽しい制度ですね。

ただでさえお得な制度なのがふるさと納税なのですが、楽天ふるさと納税を利用して寄付額分のポイントがもらえればもっとお得になるのでおすすめです。

今回は通常ポイント(利用額の1%)を例にご紹介しましたが、実は楽天スーパーポイントの付与率がもっとお得になるタイミングや方法があるんですよ!

上手く利用すれば、自己負担額2,000円以上のポイントがもらえる可能性もあるんだからお得度満点ですよね。

楽天ふるさと納税でもっとお得にふるさと納税を楽しんじゃいましょう。

ポイントアップキャンペーンが利用されている楽天セールは、ふるさと納税を行う大チャンスですよ!
楽天セール中のふるさと納税利用でお得度アップ
         
楽天ROOM経由のふるさと納税でいつでもポイント2倍!

楽天ROOMをご存知ですか?

楽天ユーザーがおすすめの商品を紹介しているお買い物SNSなのですが、ふるさと納税を行う際、ROOMの紹介を経由するだけでなんといつでもポイントが2倍になっちゃうというキャンペーンが開催されているのです。

詳しくはこちらの記事よりチェック!

楽天ふるさと納税はお得
スポンサーリンク
このふるさと納税情報についてシェアしていただけませんか?
ふるさと納税で子育て
タイトルとURLをコピーしました