楽天お買い物マラソン 8/2(日)20:00~8/9(日)01:59まで

野菜パウダー「VEGEMARI(ベジマリ)」を使ってみたレビュー【PR】

野菜パウダーのVEGEMARI(ベジマリ)レビュー 届いたパケージ一覧

離乳食にお野菜をプラスしたい時に便利な野菜パウダー。
大分県産のおいしいお野菜をパウダーにした「VEGEMARI(ベジマリ)」という野菜パウダーがあるそうなので使ってみることにしました。

VEGEMARI(ベジマリ)の特徴は、原料のお野菜を高温で加熱することを極力避けて、野菜本来の色や風味や栄養価を損なわせずにパウダーにしていること。

ほうれん草、かぼちゃ、にんじん、ピーマンの4種の野菜に加えて、炊いたお米で作っためずらしいお米のパウダー(α化米粉)があるということで、試しに全て取り寄せて食べてみることにしました。

ふるさと納税でも申し込めます。
返礼品紹介ページ野菜パウダー「VEGEMARI(ベジマリ)」セット(大分県豊後大野市)

野菜パウダーの味や香り、調理例、炊いたお米の粉で作った粥などを写真と共にレビューしていますので、参考になればうれしいです。

こちらの記事は、楽天からプレゼントされたポイントを使って買った商品をレビューしておりますため、タイトルに【PR】表記をしております。
購入費をサポートしていただきましたが、商品は筆者が選んだものであり、レビューの内容に楽天からの編集は入っておりません。

スポンサーリンク

VEGEMARI(ベジマリ)の野菜パウダーと炊いたお米の粉を買ってみた

ずっと気になっていた野菜パウダー「VEGEMARI(ベジマリ)」。

そのまま水で溶くだけで食べられる「炊いたお米の粉」がきっかけで知ったパウダーでしたが、4種の野菜(ほうれん草、かぼちゃ、にんじん、ピーマン)のパウダーもあるとのこと。離乳食や子供の食事に取り入れてみるとバリエーションが広がりそうだなと興味津々でした。

今回は4種の野菜パウダーのセットと、炊いたお米の粉単品とを購入してみました。

野菜パウダーのVEGEMARI(ベジマリ)レビュー リーフレット

小さなレシピブックもついてきました。

レシピブックには、離乳食への取り入れ方というよりは、大人の普段の食事への取り入れ方などが載っていました。調理法の参考になりますよ。

野菜パウダーは1袋50gなのですが、パッケージを見た感じの印象だけで言うと、思ったよりも小さい感じでした。

野菜パウダーのVEGEMARI(ベジマリ)レビュー にんじんパウダーのパッケージ

炊いたお米の粉は100g入りです。

野菜パウダーのVEGEMARI(ベジマリ)レビュー 炊いたお米のパウダーのパッケージ

野菜パウダーも炊いたお米の粉も原料はシンプル。
調味料も保存料も入っておらず、入っているのは主原料のみです。

野菜パウダーのVEGEMARI(ベジマリ)レビュー ほうれん草の粉のパッケージ裏

上記はほうれん草パウダーのパッケージ裏ですが、原料名のところには「ほうれん草(大分県産)」しか書かれていません。

野菜パウダーのVEGEMARI(ベジマリ)レビュー 炊いたお米の粉のパッケージ裏

お米のパウダーの方は「うるち米(ひのひかり)大分県産」とあります。
小麦粉の代わりとして使用することもできるそうですね。

VEGEMARI(ベジマリ)野菜パウダーの香りや味

VEGEMARI(ベジマリ)の4種類の野菜パウダーの中身を見てみます。

野菜パウダーのVEGEMARI(ベジマリ)レビュー 野菜パウダーの中身

とっても色鮮やかで、封を開けた瞬間にフワッとお野菜のいい香りがします!

香りだけで言うと私はピーマンが気に入りました。
フレッシュなピーマンではなく、火が通ったピーマンの香ばしい感じの香りがするんです。

粉だけでこれだけ香るものなんですね。

味の方も気になるので、小麦粉を混ぜてパンケーキ風にして、子供に食べてもらう前に私がこっそり試食です。

野菜パウダーのVEGEMARI(ベジマリ)レビュー パンケーキにして食べてみます

パンケーキは試食用なのでレシピの分量は適当ですが、野菜パウダーと小麦粉はほぼ同量で作りました。

調味料はなし。トロっとする程度に水を加えて、フライパンで弱火で焼いて完成です。

お野菜の種類によって水の量は変えた方が良さそうです
ほうれん草は同量の水分量だとシャバシャバになってしまったので小麦粉を足しました

野菜パウダーのVEGEMARI(ベジマリ)レビュー パンケーキにしました

焼いてもこの色!
このカラフルさだけで目を引きますよね。

料理の見た目の印象で食欲が変わるタイプのお子さんには、こういう色鮮やかさは受けるんじゃないでしょうか。

食べてみた感じとしては、野菜のクセはあまり感じず、とても食べやすい印象でした。
特にピーマンやほうれん草は苦手なお子さんも多い食材なので少し気になっていたのですが、苦みとかえぐみなんかはかなりマイルドになっています。

今回はパウダーの味がわかりやすいように味付けなしで作っているので、これに調味料を加えたら、ほうれん草やピーマンが苦手な人でもほぼ気付かない味になるんじゃないかなと思いました!

VEGEMARI(ベジマリ)炊いたお米でおかゆを作ってみました

生の米をすりつぶした米粉の場合は加熱して食べないといけないのですが、VEGEMARI(ベジマリ)のα化米粉は、すでに炊き上げたご飯を米粉にしているので再度加熱の必要はなし。

水でお好みの粘度に溶くだけでたべることができます。

野菜パウダーのVEGEMARI(ベジマリ)レビュー 炊いたお米のパウダーの中身

VEGEMARI(ベジマリ)のお米のパウダーは、一般的な米粉とほぼ変わらない見た目です。

試しに湯冷ましを少しずつ加えてみたところ、ダマになることもなく溶けやすかったです。

野菜パウダーのVEGEMARI(ベジマリ)レビュー 炊いたお米を湯冷ましで溶いたところ

10倍がゆのようにトロトロにするのであればもう少し湯冷ましを加えた方がいいですね。

赤ちゃんの月齢によって粘度は自由に変えられるので便利です。

野菜パウダーのVEGEMARI(ベジマリ)レビュー 炊いたお米の粉は粘度自由

炊いたお米のパウダーのいいところは、すりつぶす必要もなく、適温の湯冷まし等で作れば冷ます必要もないので、パッと作れて食べられるのがいいところですよね。

作りたての離乳食を毎回適温に冷ますのって何気にめんどうな作業なので、ちょっとしたことかもしれませんが、これが楽できるのはホント助かります。

あたりまえかもしれませんが、ちゃんとお米の味がするすりつぶし粥でした!
上記写真の粘度だと口の中に残りやすいので、赤ちゃんに食べさせるときは、もうちょっとゆるめに溶いた方がいいなと思いました

VEGEMARI(ベジマリ)の野菜パウダーを食べてみての感想

子供達にはさっそくお昼ごはんとして、VEGEMARI(ベジマリ)の野菜パウダー入りのお好み焼き風を作りました。

野菜パウダーのVEGEMARI(ベジマリ)レビュー 野菜とひき肉などを混ぜてお好み焼き風

普段の冷凍野菜ミックスと卵、小麦粉にVEGEMARI(ベジマリ)を加えたものに水を加え、フライパンに適量を広げてから冷凍のパラパラ鶏ひき肉を散らして焼きました。

特に味はつけていないので、ベビー用のソースやぽん酢を少しつけて食べてもらいましたよ。

今回はほうれん草バージョンとかぼちゃバージョンを作りましたが、子供達にはかぼちゃの方がウケたようです。

私個人としては、一番感動したのが人参で、次がピーマンでしたね。
にんじんパウダーで作ったパンケーキは、まるで蒸した人参のように自然の甘さとコクを感じてちょっとビックリでした。

使ってみるまでは1袋50gなんてあっという間になくなっちゃいそうだなと思っていたのですが、野菜が濃いからか、思ったよりもたくさん使えそうです。

野菜パウダーはお米のパウダーと混ぜて、カラフルなおかゆにしても良さそう。お米のパウダーは、汁物系の離乳食のトロミ付けにも活躍してくれそうです。

マンネリしがちな離乳食レシピですが、野菜パウダーがあれば簡単にアレンジできるので便利ですね。

ふるさと納税の申し込みについてはこちらのページで詳しく!
返礼品紹介野菜パウダー「VEGEMARI(ベジマリ)」セット(大分県豊後大野市)
ふるさと納税返礼品につきましては、申し込み時期などによって予告なく内容が変更されたり、募集が終了する場合がございます。
お申し込みの際は、必ずご本人で申込ページ先の記載内容を改めてご確認いただき、ご納得の上お申し込みくださいますようお願い申し上げます。
また各ふるさと納税返礼品へのご質問等に関しては当サイトではお答えいたしかねますので、直接各自治体へお問い合わせくださいますようお願いいたします。
ふるさと納税レビュー
スポンサーリンク
このふるさと納税情報についてシェア
子供の暮らしとふるさと納税
タイトルとURLをコピーしました